top of page

採用コストを下げる必殺技!?ジョブリスティングについて

更新日:1月26日



こんにちは、中小企業専門採用コンサルのおはるです。

実は最近、中小企業の採用予算を下げるスゴイ求人手法を新たに見つけてしまいまして・・・!


これはぜひとも身につけてクライアントのみなさまにも還元したいと思い、年明けから動画講座を受講して勉強に励んでおります✨(ちなみにこの動画講座、30万円くらいしました。今年は自己投資にさらにお金をかける意気込みです!)


さて、そのスゴイ求人手法とは何かというと、「ジョブリスティング」というものです。


このジョブリスティング、「求人広告にいくらお金を払っても応募が全然ない!もう絶対絶命だ・・・」と思っている企業さまにはとてもオススメできる手法だと思っています

むしろ、ジョブリスティングでダメならもう他のどの手法でも採用するのは無理かも??と思うくらい、採用支援に長く携わってきた私でも「本質的だな」と思える手法です。



ジョブリスティングとは

簡単に言うと、魅力的な採用サイトを制作して、それをGoogle広告で運用するという手法です。

Google検索すると「スポンサー」という枠が出てくるかと思いますが、そのスポンサー枠に採用サイトを上位表示させて多くの求職者に見てもらうことができます。



ジョブリスティングは他の手法に比べて何がいいのか?

ジョブリスティングを使うと、求人媒体を使って広告を出すよりも採用コストを大幅に下げられることが期待できます。費用対効果の差は3倍〜4倍つくのは当たり前で、中には、36倍以上の差が出る会社も実際に存在するそうです。


これは特に、求職者の取りあいになっている不人気業種・職種に有効だと思っています。

indeedに掲載しても、求人企業が圧倒的に多い状態だと数ある求人のなかに埋もれてしまうため、お金と時間をかけて運用しないと成果が出ないということはよくあります。



なぜジョブリスティングでそれだけの効果が期待できるのか?


①他社と比較されにくい

検索結果のスポンサー部分から採用サイトにたどり着いて、

そこでしっかり内容を読み込んでもらえれば他社と比較されにくくなるためです。

逆に他の求人媒体だと検索結果一覧に同じような求人がたくさん出てくるので、

目移りしてしまうリスクがあります。


②競合となる他社がいない

ジョブリスティングという手法で求人活動を他にやっている会社がほとんどいないので、

始めたら独り勝ちできる可能性が高いのです!特に地方はまだ全然ないです。

あとは、ジョブリスティングを成功させるだけの効果的な採用サイトを作れる

WEB制作会社が世の中に少ないというのもあります。


(当社はそのなかでも採用サイトが得意なWEB制作会社ですが、

もっともっと効果を出せるサイトを日々追及して勉強しています!)



さらに詳しくジョブリスティングについて知りたい方は・・・

ぜひジョブリスティング考案者のスタッフソリューションさんのページをご覧ください。ジョブリスティングの体験会も実施されています。


ジョブリスティング実践講座


【保存版】人手不足対策の決定版-ネット広告を使ったすごい求人方法


現状はジョブリスティングを学んで自分で実施するか、

スタッフソリューションさんに依頼するかのどちらかになりますが、

今後当社でも同様の手法を実現できるようにしていきます。


実はすでにジョブリスティングの手法で長期伴走支援をさせていただく予定の

会社さんも直近で2社ほどいらっしゃいます♪どんな効果が出るか楽しみ!

実務でどんどん経験をつけながら学んでいきたいと思います。






最新記事

すべて表示

採用支援での実績まとめ

この記事では、これまで採用支援をさせていただいたクライアント様の採用成功実績をご紹介いたします。 1.株式会社サン技研様 支援年度:2018年 業種:機械設計 支援内容:ハローワーク求人文面改善、WEBサイトリニューアル、新卒向け会社プレゼン資料制作、企業ブースの装飾制作 URL:https://www.sungiken.com/ 支援前の状態:1年8ヵ月前にハローワーク経由で1名採用してからは採

Comments


bottom of page