top of page

採用サイトで実は一番大切なページは・・・

更新日:2023年11月28日



みなさん、採用サイトのなかでも一番求職者に見られているページって、トップページ以外だとどこだと思いますか?


・社員インタビュー

・社長インタビュー

・データで見る○○

・募集要項

・座談会

・よくある質問

・フォトギャラリー


など、採用サイトにはいろんなコンテンツが配置されてるわけですが・・・



正解は、募集要項ページです!

給与・働き方・就業場所・応募要件など、まずこれらの条件が自分に当てはまっていないと、そもそも検討対象に入りませんからね。


みなさんも高額なものを買う際、まずは値段とか規格とかを先に見ると思います。「そもそも自分の稼ぎで買えるのか?」「サイズ的に家に置けるか?」など、そこがクリアされないのに詳しいお客様の声とかよくある質問などのサブコンテンツって、まぁ見ないですよね。


転職活動って求職者にとっては人生を左右するレベルのことなので、高額な商品を買うのと同じことが当てはまるんです。



しかし実は、ほとんどの会社さんがその他コンテンツに力を入れまくってるのに募集要項の情報はスカスカ・・・ってことがほとんんど。



給与:能力に応じて決定
勤務時間:8時~17時 
休日:当社規定による


みたいな感じでサラッと書くだけになってませんか??

これだと、求職者はそもそも検討する土台に乗せていいかどうか判断ができません。

その結果、気合を入れて作ったコンテンツが見られない・・・という悲しい結果に。


これくらい情報量を増やして書くのがオススメ


給与:能力に応じて決定 ではなく・・・

・未経験者と経験者分けて月給を書く(○○万円~○○万円みたいな)

・月給だけでなく、手当の詳細まで書く

・世代に応じた年収事例を書く


勤務時間:8時~17時⇒

・残業は月平均どれくらいか?どういう場合に残業が発生する?

・休憩時間はどれくらいか?


休日:当社規定による⇒

・年間休日 ○○日

・週休2日制 または 完全週休二日制

・お盆や年末年始の休みは取れる?

・有給休暇の平均取得日数は?

・シフト制の場合には、シフト希望は出せるのか?どれくらいの単位でシフト決めするのか?連休は取れるのか? も記載



いかがでしょうか?

「え!!そんな細かく書くの?!」と思われたかもしれませんが、今はかなり働き方を重視する方も増えています。

また、自分自身も小さい子を育てているので「保育園のお迎え時間間に合うかな?」とか、「子供の行事の時休めそう?」とか、結構仕事を選ぶうえで気になる点って多いんですよ。


他のコンテンツよりも、まずは「募集要項で求職者の不安を解消してあげる」ことを意識できると成果の出る採用サイトになります✨



Comentarios


bottom of page