中小企業中央会様のセミナーに講師として登壇しました

最終更新: 1月20日



今年も中小企業中央会様にお声がけいただき、県内の事業者さま向けに採用セミナーを開催いたしました。

この1年はコロナウイルスの影響でオンライン登壇ばかりだったので、実に1年ぶりのリアルセミナーで広い会場は少し緊張しました・・・!



今回は後日のオンライン配信無しということだったので、ブログで一部ハイライトをお伝えしようと思います。

普段は採用サイト制作を専門としていますが、今回のセミナーでは求人の基礎に立ち返って、まずはハローワークの求人票で自社を最大限PRできる方法を中心にお話しました。実際にワークも含め、たっぷり2時間!


まずは採用が上手くいくための基本的な考え方。

3つあるのですが、その中でも私が一番みなさんにお伝えしたかったことはこれ。

そう、そうなんですよ。プロセスが本当に一緒なんです。

だから、私は「これまでの人生でモテてきた人」が採用担当者には向いていると思っています。

実際にそういう人って、自分の魅力の見せ方とか、どんな相手が自分に合っているのかという判断を無意識的に出来ているんですよね。


この「採用は恋愛だ!」という理論を表にまとめてみたものがこちらの図です。

(この図、もうちょい笑いを取れるはずだったんだけどな・・・全然取れなかった・・・・わたしのトーク力がまだ足りないのか・・・?)



まず、一番陥りがちなのが見当違いゾーン、次に陥りやすいのが時間とお金の無駄ゾーンです。

見当違いゾーンは、自社のPRが全然出来ていないのに「失敗や挑戦を恐れず努力できる方、明るく元気にお客様と接することができる方、長く勤務出来る方をぜひお待ちしております!!」とか求職者への理想ばっかり書いてあるパターンですね。


時間とお金の無駄ゾーンは自社の強みを明確化しないまま、「とにかく誰でも大歓迎!」というような出し方をして、結局誰も来ないor来てもなんか違うんだよなぁという人ばっかり・・・というパターンです。

ここに陥っている会社さんは、求人票がスカスカのまま無駄に求人広告にお金をバンバン使っていたりするのでもったいないことが多いです。


一方手あたり次第ゾーンは、自社の強みをしっかり押し出したうえで、誰でもOK!!というスタンス。

多少理想と違う未経験人材が来ても会社で責任を持って理想の人に育てるパターン。

ここは採用を頑張っている企業さんが該当します。もしかしたら応募が多すぎて、選考の工数に手間取られて疲弊しているかもしれません。


そして一番目指すべきは、マッチングゾーンです。

このゾーンで採用ができれば、入社後も活躍してくれる度合いが高まります。

しかも目先のことではなく会社の強みに惚れ込んでくれていて、自分が活躍できる可能性も大きいので簡単に離職しないんです。


とはいえ、中小企業で不人気業種ともなるとマッチングゾーンだけを狙いにいくと、採用できるまでに時間がかかってしまいます。


そこで、中小企業が取るべき戦略としては「マッチングゾーンと手あたり次第ゾーンをどちらも狙いに行くこと。」

応募資格や待遇で差をつけて、別々の求人票で訴求していくことが必要です。


そう、別々の求人票 というところもポイントです。

1枚の求人票でベテランも未経験もどちらも採用しようとするから伝わらないんですね。

ハローワークは何職種出したってタダです。

ですからターゲットが違う分だけ、求人票は分けましょう!!!


そしてもう一つは、求人票や求人広告を書く上で一番大切な考え方です。


会社もネットショッピングも、実際に買うまで本物を見られない。

そして高額な買い物になればなるほど、不安ですよね。

もし同じような商品で同じような金額の出品者がいたら、説明が詳しく書いてあるほうを選びます。

同じような考え方で、求人文章もとにかく丁寧に書いてあげてください。


みなさんの会社の募集要項、

仕事内容⇒営業全般、事務全般

給与⇒当社規定による


になってませんか?それ商品の説明が書いてない・商品の値段が書いてないネットショップのページと同じですよ!!!


あと社員インタビューとか働く魅力とかはコンテンツとしてしっかり載せてるのに、募集要項すっとばして「エントリーはこちら!」って言ってる会社さん。

せっかく買う気になったのに、製品の仕様と価格が分からないと怖くて買えませんよ!!!


さて、【求人=ネットショッピング】の考えからを大前提としたうえで、具体的な書き方のポイントはこちらです。

ぜひご自身の会社の求人票を、ポイントに沿って見直してみてください('ω')ノ


リアルセミナーではこの後の後半編40分で私がいままでお手伝いして劇的に採用改善した会社さんの求人票をお見せしてさらに徹底解説させて頂きました。

(本当に実例なので、そのままコピーされてしまうといけない為ネット上に公開はできないのですが・・・<m(__)m>)


求人票診断は無料で承っておりますので、求人票とともにご連絡頂きましたらビシバシと熱いフィードバックをお返しいたします。

「採用をなんとかしたい!!」という会社さまはお気軽にご連絡ください♪

ハローワーク求人票は永年無料で出せる日本最強の求人媒体なので、他の求人広告にお金をかける前に見直してみる価値アリですよ。


今回自信作の資料が出来たので、引き続きセミナー講師のご依頼もお待ちしております!


284回の閲覧

最新記事

すべて表示

これぞ人が採れる会社のお手本!なクライアント様のブログをご紹介

新入社員が入るごとに情報発信することは、規模の小さい会社ほど非常に大事であり、効果も抜群です。 なぜなら、まさに「求職者の人に安心感や共感を提供できるコンテンツ」だから! 企業側に知っておいてもらいたいのは、求職者の方は不安ということです。 まず何よりも、その不安を解消し