top of page

求人票に書くべき自社の魅力を簡単に見つける方法

更新日:1月25日



私はよく採用を恋愛に例えてセミナーでお話することが多いのですが・・・

「まずは自分の強みを知る、そして理想の相手を絞る」

恋愛も採用も、これが成功へのステップの第一歩です。


恋愛で言えば、理想の相手もしぼらず、自己PRも整えないままに合コンに参加して「普通の会社員です。とりあえず誰でもいいんで付き合ってくださーーーい」って言ってる人と付き合いたい人はなかなかいないですよね。


採用も一緒で、求人票にただ仕事内容を書いて「経験不問・未経験歓迎」だけ書いてても、全然見向きされません。


求人票をラブレターだと思って、理想の相手に向けて自社の魅力をしっかりアピールする必要があります。


しかしその話だけでは、

「それが大事なのは分かったけど、会社の強みなんて自分で分からないし、どんな人をターゲットにすればいいのか分からない・・・」とおっしゃる経営者・人事担当者の方がいらっしゃいます。


そんな時に私がおすすめしているのが、「まずは社内に目を向ける」ということ。


これまで御社に入社し、そして今活躍している社員さんに「なぜ当社に入社したのか?」「今も働き続けられている理由は何か?」と聞けば、自社の強みは見えてきます。


そして、今いる社員さんの中で最もいきいき活躍している人をモデルにして具体的に考えていくと、どんな人をターゲットにすればいいのか見えてきますよ。


社員さんにアンケートを取る際には、Googleフォームを活用すると匿名で答えてもらいやすく、結果も自動集計できるのでおすすめです。


実際に働く社員さんの声は、無料で取得できる最強の情報源!!


経営者や人事担当者が机の上でうんうん頭を捻っているだけではなかなか考えが広がらないものですし、求人文面を改善したいと考えている企業様はぜひ一度実施されてみてくださいね。




最新記事

すべて表示

採用支援での実績まとめ

この記事では、これまで採用支援をさせていただいたクライアント様の採用成功実績をご紹介いたします。 1.株式会社サン技研様 支援年度:2018年 業種:機械設計 支援内容:ハローワーク求人文面改善、WEBサイトリニューアル、新卒向け会社プレゼン資料制作、企業ブースの装飾制作 URL:https://www.sungiken.com/ 支援前の状態:1年8ヵ月前にハローワーク経由で1名採用してからは採

Comments


bottom of page